女性骨盤底センターとは
About us

センター長ごあいさつ
greeting

⼥性のいわゆるおしもの不具合”はなかなか相談しにくいものです。
このため多くの⼥性が受診をためらってしまうと⾔われています。
しかし恥ずかしがらないで下さい。
このような悩みを抱えている⼥性は⾮常に多いのです。
ほとんどの場合、適切な診断・治療により症状の改善が得られます。

⼀般に⼦宮や膀胱などが腟から⾶び出してしまう⾻盤臓器脱や尿漏れなどといった不具合は、放っておいても死に⾄るような病気ではありません。
しかしその⼥性の⽣活の質は著しく低下してしまいます。
何か活動をしたいと思っても、おしもの不具合があるために引っ込み思案になり、⾏動制限をしてしまう⼥性がたくさんいらっしゃいます。
この⾏動制限こそが⽣活の質の低下につながるのです。

そして究極的には、社会からの孤⽴感さえ抱いてしまうと⾔われています。
したがって,たかが“おしもの不具合”ではないのです。
その⼥性にとっては、⼼豊かな⼈⽣を送る上での⼤きな障害であるわけです。

⼥性⾻盤底センターは、まさしく“おしもの不具合”を専⾨に扱うセンターです。
歴史的には泌尿器科や産婦⼈科のなかで、「⼥性泌尿器科」として発展してきた副専⾨分野です。

⼥性の⾻盤底は前⽅から膀胱・尿道、⼦宮・腟、そして直腸・肛⾨の3つに区分出来ます。
これら3区画はそれぞれ泌尿器科、産婦⼈科、直腸肛⾨外科が専⾨となるわけですが、おしもの不具合を抱える⼥性は多くの場合ひとつの区画だけの障害にとどまらず、多かれ少なかれ複数の区画の障害を認めます。
そこで全区画を総合的に⾒渡せる診療科が必要となります。

⼥性⾻盤底センターセンター⻑ 嘉村 康邦

⼥性⾻盤底センター
センター⻑ 嘉村 康邦

センターの特徴
Feature

当センターの最⼤の特徴は,⼥性泌尿器科領域を専⾨とする泌尿器科医および産婦⼈科医が同じセンター内で,共同で診断・治療に当たることです。
もちろん直腸肛⾨外科の応援が必要であれば,総合病院ですので消化器外科へのコンサルトが可能です。 さらにスタッフとして⾻盤底筋トレーニングを専⾨的に指導可能な理学療法⼠を配し,⼿術療法のみならず,質の⾼い理学療法,⾏動療法などの保存的治療も⾏えるようにしています。

それぞれ2名の泌尿器科専⾨医と産婦⼈科専⾨医が診療・治療にあたります。

センターの特徴

スタッフ紹介
Staff

⽒名嘉村 康邦
よしむら やすくに
⼥性⾻盤底センターセンター⻑ 嘉村 康邦
役職センター⻑/教授
専⾨⼥性泌尿器科,排尿障害
資格⽇本泌尿器科学会 専⾨医・指導医
⽇本排尿機能学会 代議員,教育委員,認定医
⽇本⼥性⾻盤底医学会 幹事,編集委員
⽇本⾻盤臓器脱⼿術学会 副理事⻑
アジア太平洋⼥性泌尿器科学会(APUGA)役員
⽒名野村 由紀⼦
のむら ゆきこ
⼥性⾻盤底センターセンター 野村 由紀⼦
役職講師
専⾨婦⼈科良性疾患全般,腹腔鏡下⼿術
資格⽇本産科婦⼈科学会専⾨医・指導医
⽇本産科婦⼈科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
⽇本内視鏡外科学会技術認定医
⽒名岡⽥ 義之
おかだ よしゆき
⼥性⾻盤底センターセンター 岡⽥ 義之
役職助教
専⾨産婦⼈科⼀般,⼥性⾻盤底⼿術
資格⽇本産科婦⼈科学会専⾨医
⽇本性感染症学会認定医
⽇本産科婦⼈科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
⽇本内視鏡外科学会技術認定医
J-CIMELSベーシックコースインストラクター
産業医
⽒名平松 綾
ひらまつ あや
⼥性⾻盤底センターセンター 平松 綾
役職助教
専⾨泌尿器科⼀般
⽒名重田 美和
しげた みわ
⼥性⾻盤底センターセンター 重田 美和
役職理学療法士
専⾨骨盤底リハビリテーション
資格排泄機能指導士

診療実績
Performance

当センターは2019年4⽉に新設しました。開設から1年間の診療実績を記載しています。

2019年度 外来受診者数 611名(延べ2,238名)
⾻盤底リハビリ外来受診者数 91名(延べ177名)
2019年度 ⼿術件数 197件
経腟メッシュ⼿術 67件
腹腔鏡下仙⾻腟固定術 27件
⾮メッシュ経腟⾻盤臓器脱修復術 18件
尿失禁防⽌術(TVT) 40件
膀胱⽔圧拡張術 2件
尿路腟瘻閉鎖術 12件
尿道憩室切除術 2件
その他 29件